読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「理想の間取り旅(マンションの選び方)」

「注文住宅営業9年、分譲マンション販売4年・マンション管理5年」ー「売らなければならないノルマ」=「良質なマンションの選び方の知識」。失敗しないマンションの選び方を中心に住まいづくりの提案をするブログです。その他素晴らしい建築。小旅行。

「住宅検討初心者に、これだけは知ってほしい!適正な資金計画を立て方」

お金の話 マンション選びの優先順位 不動産会社

こんにちは、晴(ハル)です。

本ブログでは、失敗しない分譲マンションの選び方についての情報を、お伝えしております。

初めてご訪問いただいた方は、下記の記事が、このプログの基礎となる記事なので、良かったらご覧下さい。

haruru1019.hateblo.jp

前回、マンション選びには「優先順位」をつけるお話をしましたが、今回は、マンション購入の資金計画のたて方について、記事を書きます。

f:id:haruru1019:20170108013707j:plain

「まず、自分たちに合ったマンション価格を知りましょう」

 さて、マンション購入の第一歩は、いったいいくらのマンションなら、自分たちにあった価格かを見極めることです。基本的に、住宅ローンを組む方がほとんどなので、間違いない資金計画を立て、適正なマンションの購入金額を知りましょう。

「適正な資金計画から、マンション価格が決定します」

 まず、決めてもらいたいことは、次の3つの項目です。※(  )に金額を入れると資金計画が完成します。

 ①「自己資金」・・・諸費用を差し引いた住宅購入の頭金

自己資金=「住宅の頭金(   )円」ー購入に必要な諸費用:約100万円

 ②「月額ローン支払い額・・・ボーナスは基本的に0円

月額ローン支払い額=「住宅に使っても良い金額(   )円(月額)」-3万円前後※管理費・修繕積立金・駐車場有無等によって変動

 ③「100万円あたりの月額ローン返済額・・・借入年数から算出

※返済年数=定年65歳-「マンション購入時の年齢(   )歳」

「返済年数」から「100万円当たりの月額ローン返済額」を算出して下さい。

 <100万円あたりの月額返済額例>

・返済期間35年:

「月額ローン返済額2651円」

・返済期間30年:

「月額ローン返済額3027円」

・返済期間25年:

「月額ローン返済額3601円」

・返済期間20年:

「月額ローン返済額4433円」

※2016年11月、東京三菱UFJ銀行、変動金利0.625%で計算

※上記の返済期間以外は、ネットで「住宅ローン計算」と入力し、資金シュミレーションにて、月額返済額を算出願います。(借入額100万円・金利0.625%・「借り入れ年数」を入力して下さい。

 

 「適正なマンション価格の計算式」

適正な物件購入価格=①「自己資金」+ (②「月額ローン支払い額」÷③「100万円当たりの月額ローン返済額」×100) ※借り入れ10万円単位

 

例えば、35歳、自己資金500万円、支払可能額12万円のモデルですと・・・適正なマンション価格は3,370万円です。

 ①「自己資金400万円」=住宅の頭金500万円ー購入に必要な諸費用約100万円 

②「月額返済額9万円」=月額の住宅費12万円-3万円※管理費・修繕積立金等※物件、駐車場有無によって変動

返済年数30年=定年65歳-マンション購入時の年齢35歳

⇒※返済期間30年:③「100万円あたりの月額ローン返済額3,027円」

 

ー資金計画ー

「自己資金400万円」+ (「月額ローン支払額9万円」÷「100万円当たりの月額ローン返済額3,027円」×100=2970万円)=適正な物件価格3,370万円

 

f:id:haruru1019:20170119233720j:plain

「営業マンは35年ローンを勧めますが、無理のない住宅ローンを組んでください」

現在の住宅ローンは、史上最低金利であり、借入期間も長期に借りられるため、ローンは比較的、借りやすい状態です。

多くのマンションの営業の方(※営業時の私も含め)は、35年ローンを勧めてきますが、無理はしないでください。

各金融機関の完済年齢は79歳~80歳ですが、あくまでも目安・目標は、「定年時(65歳)の完済」を目指すのがベストです。

「最後に一言」

今回は、無理のないマンション購入金額の算出方法を書きました。実際、私はマンション購入時は、37歳で、「35年」ローンを組んでおり、完済年齢は72歳です。

やはり、定年後は収入が減るリスクは高く、ある意味、私自身の後悔から、65歳定年時での完済計画「晴式・マンションの算出方法」が理想だとお勧めします。(65歳完済に近づけば近づくほどGOODです)

まず、失敗しないマンション購入の最初の一歩であり、最も大切なものは「マンション購入予算の決定(適正な購入金額)」です。

  

 

 

 分譲マンションブログランキングに参加してます。

↓ ↓ 良かったら、ポッチと願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村