読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「理想の間取り旅(マンションの選び方)」

「注文住宅営業9年、分譲マンション販売4年・マンション管理5年」ー「売らなければならないノルマ」=「良質なマンションの選び方の知識」。失敗しないマンションの選び方を中心に住まいづくりの提案をするブログです。その他素晴らしい建築。小旅行。

「素晴らしいマンションのエントランスが、お部屋の不動産価値を保ちます」

マンション設備・仕様 マンション選びの優先順位

 こんにちは。晴(ハル)です。

本ブログでは、失敗しない分譲マンションの選び方について情報を、お伝えしております初めてご訪問いただいた方は、下記も記事が、このプログの基礎となる記事なので、良かったらご覧下さい。

↓↓↓

haruru1019.hateblo.jp


本日は、優先順位10位・「マンションの設備②(共用部のエントランス)」について記事を書きます。

f:id:haruru1019:20161228000746j:plain

 

 

「マンションのエントランスには、こだわって下さい」

部屋の間取り、インテリアも重要ですが、マンションの価値に一つは、共用部に魅力があるマンションが挙げられます。

その代表的な一つは「エントランス」です。

マンションの規模にもよりますが、素晴らしいエントランスのマンションは、資産価値が保たれやすいものです。

 

f:id:haruru1019:20170122101350j:plain

「お洒落なエントランスが資産価値を保つ理由」

マンションの資産価値は、「高い価格で売れる」「高い賃料が取れる」という事です。以前にもお話ししましたが、万一、自分の部屋を中古で売りに出した場合、真っ先に購入するのは「同じマンションの住人」「近隣の住人」「近隣から2KM以内」「それ以上離れた地域」といった順番です。

不動産は、結局は、ご近所の方が購入するものなのです。

 

「よく見ているご近所様です」

ご近所様は、よくマンションを見ています。通勤や買い物で、エントランスの前を通り過ぎたり時、子どもが友達同士で、マンションに招かれたりした時です。

中古マンションに内覧にこられたご検討者も部屋の間取りは前もって知っているので、見に来るポイントは、共用部のエントランスの状態や部屋からの日当たりと眺望です。

そこで、素晴らしいエントランスでお迎え出来たら、印象が良いですよね。

 

「素晴らしいエントランスの条件」

①広い、天井が高い、明るい。

②インテリアが上質。

③清掃が行き届いている。

④植栽が枯れておらず、よく手入れされている。

①、②については、マンションの仕様ですが、③、④については、マンション管理の品質です。

どんなに豪華なエントランスでも、汚れていたり、床にゴミが落ちていたら台無しです。

実際、私の近所でも、豪華な仕様のマンションですが、エントランスに水を張るような水槽があるインテリアがあるのですが、水を枯れさせ、汚れている風景をみるとマンション全体の印象も悪くなります。(おそらく水を張るのがもったいないとの管理組合の判断でしょうが・・・)

反対に、古いマンションでも掃除が行き届いたエントランスは気持ち良いものです。

 

「最後に一言」

「マンションは管理を買え」という言葉がありますが、管理の行き届いたマンションは住んでいても気持ち良いものですし、高い資産価値を保ちます。

特にエントランスは、マンションの顔となる場所ですので、ぜひ素晴らしいエントランスと管理のしっかりした会社を選んでください。 

 

 

 

 

 

 分譲マンションブログランキングに参加してます。

↓ ↓ 良かったら、ポッチと願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村